佐賀税務署

イメージ

スポンサーリンク

公的年金の雑所得のみの人の確定申告

公的年金等に係る雑所得の金額から所得控除を差し引いて残額がある人は、確定申告が必要となります。
ただし、公的年金等の収入金額が400万円以下であって、かつ、その公的年金等の全部が源泉徴収の対象となる場合において、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告は必要ありません。

確定申告書の提出方法について

確定申告書の提出にはいくつかの方法があります。
一般には住所地等の所轄税務署の受付に確定申告書を直接持参する方法がありますが、税務署の時間外収受箱への投函により提出することも可能です。
また、郵便又は信書便により、住所地等の所轄税務署に送付する方法もあり、この場合、税務署の収受日付印のある確定申告書の控えが必要であれば、確定申告書の原本とともに、確定申告書のコピーと返信用封筒(宛名記載の上返信用切手を貼付したもの)を同封しておく必要があります。
さらに、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成した申告書等は、24時間、e-Taxにより送信することもできます。

スポンサーリンク

 佐賀税務署の所在地、連絡先や地図は次のとおりです。

 ここに地図が表示されるまでしばらくお待ち下さい。
 右下のロゴをクリックすると大きな地図に遷移します。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
名称 佐賀税務署
署番号 10201
(法定調書などに記載する税務署ごとの番号です。)
郵便番号 840-8611
所在地 佐賀県佐賀市駅前中央3丁目3番20号
電話番号 0952-32-7511
管轄区域 佐賀市、多久市、小城市

佐賀税務署に電話を掛けても、いったんは自動音声による案内メッセージが流れますので、用件に合わせて、一般的な税金の質問は「1」、個別の納付相談、税務署からの問い合わせへの応答、面談の予約などは「2」、消費税の軽減税率の質問は「3」の番号をプッシュします。

確定申告とは


確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、定められた申告期限までに確定申告書を税務署に提出して、源泉徴収された税金や予定納税によって納めた税金などとの過不足にあたる金額を精算する手続きです。


スポンサーリンク

日本地図


100%得する[ふるさと納税]完全ガイド (扶桑社ムック)

Amazon アソシエイト
▲ ページの先頭に戻る