宮城県北部児童相談所

イメージ

スポンサーリンク

児童虐待防止推進月間

毎年11月は「児童虐待防止推進月間」となっています。
児童虐待に関する相談は、年々増加する傾向にあり、子どもの心身の成長や人格形成に大きな影響を与えることが懸念されるため、早期の発見・解決が不可欠です。
現に児童虐待がある、または児童虐待を疑わせる状況がある場合は、最寄りの児童相談所や市町村(福祉事務所)が緊急通報を受け付けています。

児童虐待の通報義務

虐待を受けたと思われる子供を発見した場合には、「児童虐待防止法」により、児童相談所または福祉事務所に通告(通報)する義務があります。
現在、すぐに児童相談所に通告・相談ができる、全国共通の電話番号として、「児童相談所全国共通ダイヤル」(短縮ダイヤル189)が設けられています。

児童相談所とは

宮城県北部児童相談所は、児童福祉法第12条に基づいて設置され、市町村の児童相談業務への援助とともに、専門的な知識および技術が必要な児童に関する相談に応じ、医学的・心理学的診断などの結果に基づき、必要な指導・処遇を行う児童福祉行政の専門機関です。
児童福祉司、心理判定員などによる児童相談(巡回相談)、ひきこもり対策、児童虐待防止、その他関係機関との連携による事業などを行っています。

スポンサーリンク

 宮城県北部児童相談所の所在地、連絡先や地図は次のとおりです。

 ここに地図が表示されるまでしばらくお待ち下さい。
 右下のロゴをクリックすると大きな地図に遷移します。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
名称 宮城県北部児童相談所
郵便番号 989-6161
設置主体 宮城県
所在地 宮城県大崎市古川駅南2-4-3
電話番号 0229-22-0030

個別の電話番号のほか、全国共通の児童相談所専用ダイヤル  189 があります。
電話をかけた場所に応じて、全国すべての児童相談所で受信が可能となっており、虐待通告などの緊急対応については、24時間365日体制を実施しています。

スポンサーリンク

サイト内検索

 地図右下のロゴをクリックすると、さらに大きな「Yahoo! JAPAN 地図」で閲覧することができます。

こころもメンテしよう

地方別索引

日本地図

▲ ページの先頭に戻る