山形県福祉相談センター

イメージ

スポンサーリンク

児童相談所における相談の流れ

児童相談所では、予約を受けて専門の職員が相談内容を聞いた上で、必要に応じて知能・性格などについての心理的検査を行ったり、家庭環境の調査を行ったりします。
これらの調査や検査をもとにして、子供についての話し合いをし、場合によっては児童相談所での一時保護、生活指導や行動観察児童養護施設への入所、里親への委託などの手段で解決を図ります。

児童虐待の通報義務

虐待を受けたと思われる子供を発見した場合には、「児童虐待防止法」により、児童相談所または福祉事務所に通告(通報)する義務があります。
現在、すぐに児童相談所に通告・相談ができる、全国共通の電話番号として、「児童相談所全国共通ダイヤル」(短縮ダイヤル189)が設けられています。

児童相談所とは

山形県福祉相談センターは、児童福祉法第12条に基づいて設置され、市町村の児童相談業務への援助とともに、専門的な知識および技術が必要な児童に関する相談に応じ、医学的・心理学的診断などの結果に基づき、必要な指導・処遇を行う児童福祉行政の専門機関です。
児童福祉司、心理判定員などによる児童相談(巡回相談)、ひきこもり対策、児童虐待防止、その他関係機関との連携による事業などを行っています。

スポンサーリンク

 山形県福祉相談センターの所在地、連絡先や地図は次のとおりです。

 ここに地図が表示されるまでしばらくお待ち下さい。
 右下のロゴをクリックすると大きな地図に遷移します。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
名称 山形県福祉相談センター
郵便番号 990-0031
設置主体 山形県
所在地 山形県山形市十日町1-6-6
電話番号 023-627-1195

個別の電話番号のほか、全国共通の児童相談所専用ダイヤル  189 があります。
電話をかけた場所に応じて、全国すべての児童相談所で受信が可能となっており、虐待通告などの緊急対応については、24時間365日体制を実施しています。

スポンサーリンク

サイト内検索

 地図右下のロゴをクリックすると、さらに大きな「Yahoo! JAPAN 地図」で閲覧することができます。

こころもメンテしよう

地方別索引

日本地図

▲ ページの先頭に戻る