今年の初詣

敢國神社の初詣交通規制・駐車場


敢國神社の初詣情報

敢國神社に限らず、年末年始の期間は全国の主要な神社仏閣の周辺は大変混雑します。
駐車場は臨時も含めてある程度の台数は確保されているものの、すぐに満車になることが多く、しかも通常よりも遠く離れた場所になったり、駐車料金が高くなることが一般にあります。
このため、可能であれば、参拝客が集中する期間(大晦日から正月三が日)を避けたり、駐車場の心配がないバスや電車などの公共交機関を利用することが勧められます。
また、初詣に伴う交通規制が行われる場合、直前の時期に都道府県警察のホームページなどに掲載されることがあるため、確認しておくことが必要です。


敢國神社  



敢國神社の概要

敢國神社は、名阪国道の一宮インター付近に位置する古社で、略記によれば斉明天皇4年(658年)の創建とされています。古くは四道将軍として北陸を平定した大彦命の子孫の阿拝氏がその祖神として大彦命を、この地を拠点として住んでいた帰化人の秦氏が少彦名命を、それぞれ奉って南宮山の頂上に祀っていましたが、神社創建時に山麓に降ろされ、かわりに美濃国・南宮大社から勧請した金山比咩命が山頂に祀られたといいます。その後、山頂の社殿が鳴動して一緒に祀るよう要求したことから、3神が合祀されるようになったといいます。


敢國神社の御利益

大彦命(おおひこのみこと)は、第8代孝元天皇の皇子で、崇神天皇の時代には、武渟川別命(たけぬなかわわけのみこと)、吉備津彦命(きびつひこのみこと)、丹波道主命(たんばみちぬしのみこと)と並ぶ四道将軍のひとりとして、北陸道に派遣されて、かの地域を平定したと伝えられています。
大彦命の御利益・御神徳としては、厄除け、家内安全、交通安全、健康長寿などが一般的にはいわれています。


御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ) 御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ)
Amazon アソシエイト


敢國神社の所在地・連絡先・交通案内

Webサービス by Yahoo! JAPAN

名称 敢國神社
祭神・本尊 大彦命
所在地 三重県伊賀市一之宮877
電話番号 0595-23-3061
公式サイト [リンクをクリック]
■ リンク先がある場合には、それぞれの神社仏閣の由緒、初詣に伴う交通規制や臨時駐車場などの情報が掲載されていることがあります。
交通案内 伊賀鉄道上野市駅から車で約15分
備考  


↑ ページの最初に戻る