今年の初詣

高瀬神社の初詣交通規制・駐車場


高瀬神社の初詣情報

高瀬神社周辺では12月31日午後11時から1月3日午後5時まで初詣交通規制。高瀬遺跡駐車場30台ほか臨時駐車場あり。井波瑞泉寺から高瀬神社間の無料シャトルバスも夜間23時30分から1月1日2時20分まで及び日中10時から15時10分まで運行。
正月三が日の参拝・おみくじは24時間可。お札・お守り授与所は元旦0時から22時30分まで。

参考:高瀬神社のページ


高瀬神社
写真:【車椅子の旅】高瀬神社



高瀬神社の概要

高瀬神社は、富山県南西部の南砺市に鎮座する神社で、祭神である大国主命が北国を開拓し終えて出雲に帰る際に、この地に自らの魂を鎮め祀ったのがはじまりと伝えられています。また、創建は景行天皇の御代であったとの別の伝えもあります。中世には多くの荘園をもち栄えていましたが、のちには一向一揆による兵火にかかって衰退し、祢宜も移住を余儀なくされました。江戸時代には加賀藩の前田家によって復興され、手厚く保護されています。


高瀬神社の御利益

大国主(おおくにぬし)神、大己貴(おおなむち)神、大物主(おおものぬし)神は同一の神として捉えられていますが、いずれにしても、わが国土着の国津神の代表、出雲神話でのヒーロー的な存在といえます。
騙されて丸裸にされた因幡の白兎を助けた伝説から医療の神として、天津神に対する国譲りの伝説から土地や国土そのものの神として、困難に打ち勝って八上姫や須勢理姫と結ばれたことから結婚や恋愛の神として、さまざまな方面からの信仰を集めています。
仏教と習合してからは大黒天と同一視され、七福神のひとつ、福徳の神としても崇められました。
このため、大国主神・大己貴神の代表的な御利益・御神徳としては、延命長寿、殖産興業、恋愛成就・縁結び、家内安全、金運招福などが挙げられています。


御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ) 御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ)
Amazon アソシエイト


高瀬神社の所在地・連絡先・交通案内

Webサービス by Yahoo! JAPAN

名称 高瀬神社
祭神・本尊 大己貴命・天活玉命・五十猛命
所在地 富山県南砺市高瀬291
電話番号 0763-82-0932
公式サイト [リンクをクリック]
■ リンク先がある場合には、それぞれの神社仏閣の由緒、初詣に伴う交通規制や臨時駐車場などの情報が掲載されていることがあります。
交通案内 JR城端線福野駅から車で約5分
備考  


↑ ページの最初に戻る