今年の初詣

厳島神社の初詣交通規制・駐車場


厳島神社の初詣情報

厳島神社周辺では初詣交通規制。厳島神社参拝時間は1月1日0時から18時30分まで、1月2日・3日は6時30分から18時30分まで。JR西日本宮島フェリーは12月31日宮島口発は18時25分から23時55分まで15分間隔で運航。元日宮島口発は0時10分から19時45分まで10分から20分間隔で運航。20時27分以降は通常ダイヤ、22時42分最終。

参考:宮島観光協会のページ


厳島神社
写真:【車椅子の旅】厳島神社



厳島神社の概要

厳島神社は、広島湾に浮かぶ宮島の弥山北麓に位置する神社で、全国に約500社ある厳島神社の総本社でもあります。推古天皇元年(593年)、この地方の豪族であった佐伯鞍職が神託を受けて社殿を造営したのがはじまりとされています。その後の厳島神社は平清盛をはじめとする平家一門からの信仰が篤く、海上に立つ大鳥居や、寝殿造りを思わせるような海に浮かぶ広い舞台のある社殿が改めて造営されました。その建築の美しさから訪れる観光客も多くみられ、ユネスコの世界文化遺産としても登録されています。


厳島神社の御利益

市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命は、宗像三女神と呼ばれており、記紀においては、天照大神と素戔鳴尊とが誓約(うけい)をした際に、素戔鳴尊の潔白の証明として生まれた女神たちであるとされています。
天照大神の神勅を受けて海中に降臨したことから、海の神や航海の神として、全国各地にある宗像神社などに祀られるケースが多くなっています。
また、仏教の弁財天と習合して、芸能や財宝に関わりをもつこともあります。
宗像三女神の御利益・御神徳としては、航海安全、交通安全、技芸上達、商売繁盛、美容健康などが一般にはいわれています。


御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ) 御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ)
Amazon アソシエイト


厳島神社の所在地・連絡先・交通案内

Webサービス by Yahoo! JAPAN

名称 厳島神社
祭神・本尊 市杵島姫命・田心姫命・湍津姫命
所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
電話番号 0829-44-2000
公式サイト [リンクをクリック]
■ リンク先がある場合には、それぞれの神社仏閣の由緒、初詣に伴う交通規制や臨時駐車場などの情報が掲載されていることがあります。
交通案内 宮島港から徒歩約10分
備考  


↑ ページの最初に戻る