今年の初詣

鶴岡八幡宮の初詣交通規制・駐車場


鶴岡八幡宮の初詣情報

鶴岡八幡宮周辺では12月31日午後11時から1月1日午後5時まで及び1月2日・3日の午前9時から午後5時まで初詣交通規制。円覚寺、鶴岡八幡宮、鎌倉宮、銭洗弁財天宇賀福神社、長谷観音、高徳院大仏、由比ヶ浜など一帯は軒並み車両通行制限あり。規制区域には通行手形がないと車両は入れない。

参考:鎌倉市役所のページ


鶴岡八幡宮
写真:【車椅子の旅】鶴岡八幡宮



鶴岡八幡宮の概要

鶴岡八幡宮は相模国一の宮として知られています。源治の棟梁の源頼義が石清水八幡を鎌倉の地に勧請したのがはじまりで、特に鎌倉幕府が成立すると、源氏にかかわらず武門の守護として崇敬されてきました。鶴岡八幡宮に続く長い参道の段葛もユニークなものです。


鶴岡八幡宮の御利益

応神天皇は、誉田別尊、八幡神とも呼ばれ、全国の八幡宮、八幡神社などの主祭神とされているケースが多く見られます。
わが国第15代の天皇であり、日本海を越えて自ら三韓征伐に赴いたことで知られる神功皇后から産まれたこととあわせて、皇統の危機に際して和気清麻呂に託宣を授けて奸臣を排除したことから託宣の神として、また、源氏の棟梁となる源義家が男山の石清水八幡宮で元服して八幡太郎を名乗った故事から武門の神としても崇敬されてきました。
このため、応神天皇の一般的な御神徳・御利益としては、武運長久、出世開運、勝利成功、厄除開運、国家鎮護などがいわれていますが、神功皇后や比売神とともに祀られる場合には、あわせて恋愛成就・縁結び、安産、子孫繁栄などの御利益でも知られることがあります。


御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ) 御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ)
Amazon アソシエイト


鶴岡八幡宮の所在地・連絡先・交通案内

Webサービス by Yahoo! JAPAN

名称 鶴岡八幡宮
祭神・本尊 応神天皇
所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
電話番号 0467-22-0315
公式サイト [リンクをクリック]
■ リンク先がある場合には、それぞれの神社仏閣の由緒、初詣に伴う交通規制や臨時駐車場などの情報が掲載されていることがあります。
交通案内 JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩約10分
備考  


↑ ページの最初に戻る