今年の初詣

大雄山最乗寺の初詣交通規制・駐車場


大雄山最乗寺の初詣情報

大雄山最乗寺周辺では12月31日23時から1月1日16時まで及び1月2日・3日の9時から16時まで初詣交通規制。県道74号沿い辻下グラウンドに臨時駐車場開設、最乗寺まで送迎バス発着あり。
元旦特別祈祷は午前0時から、朝の大祈祷は毎朝6時30分(元旦のみ6時)から。

参考:大雄山最乗寺のページ


大雄山最乗寺
写真:【車椅子の旅】大雄山最乗寺



大雄山最乗寺の概要

大雄山最乗寺は、室町時代に開山した足柄山の山中にある曹洞宗の寺院で、天狗に化生したという伝説をもつ道了を祀るために「道了尊」ともよばれています。山中にあるため紅葉の名所として観光のため訪れる人も多く、一帯には自然公園もあります。


大雄山最乗寺の御利益

釈迦如来は仏教の開祖である釈迦が悟りを開いた後の姿を指しています。わが国では禅宗のひとつである曹洞宗の寺院などで本尊として祀られることが多くなっています。このため基本的な御利益としては、人々の迷いをとりさって悟りを開かせる意味合いがあるとされています。


御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ) 御朱印はじめました 関東の神社 週末開運さんぽ (地球の歩き方コミックエッセイ)
Amazon アソシエイト


大雄山最乗寺の所在地・連絡先・交通案内

Webサービス by Yahoo! JAPAN

名称 大雄山最乗寺
祭神・本尊 釈迦如来
所在地 神奈川県南足柄市大雄町1157
電話番号 0465-74-3121
公式サイト [リンクをクリック]
■ リンク先がある場合には、それぞれの神社仏閣の由緒、初詣に伴う交通規制や臨時駐車場などの情報が掲載されていることがあります。
交通案内 伊豆箱根鉄道「大雄山駅」からバスで約10分、「道了尊」下車
備考  


↑ ページの最初に戻る