人工精霊の寿命

人工精霊というものは、おそらく飼い主が毎日対話するなどしてその存在を意識し、エネルギーを補充してあげている限りにおいては、いつまでも生き続けるのであろう。
それでは飼い主から見放され、存在を意識されなくなってしまった場合の寿命はどうかということだが、経験的に1週間もすれば、実体化が弱くなって、自然に消滅してしまうものらしい。

人工精霊というか、タルパとよばれているものに関しては、それ自身が勝手に暴走していろいろな行動をしてしまうということが聞かれるが、エネルギーが補充されないのに勝手に行動できるというのはちょっと疑問なところだと思う。
やはり、飼い主に意識されなくなった段階で、しだいと衰滅してしまうというのが普通なのではないだろうか。

だとするならば、自分が亡くなったあとに、人工精霊が存在するかどうかということについても、意識されなくなる以上は、しぜんと飼い主とともに消滅してしまうのではないかという推論が成り立つだろう。