水の浄化作用

前にアジナチャクラを開く過程で怒りっぽくなるなどの精神的不安定感が増すことがあると書いたが、これはたとえばアチューンメントを受けるとか潜在意識のブロックを解除するとか、何らかのスピリチュアルな分野でのワークをしたときにも広く発生することだと思う。
他にもエネルギーグッズを購入したときの好転反応などもこの類いだろうが、効果を求める以上は完全に避けるのは困難で、だからエネルギーワークを受講したりグッズを買ったりするのは会社生活に支障のない夏休みか土日のほうがよいという程度のことしかいえない。

対策として行われていることとして、水の浄化作用を借りるというものがある。
ともかくもエネルギーワークをした後に水を飲んで、当然その水は小用のときに体外に排出されるから、自分の霊的な次元でのもろもろのネガティブなエネルギーもその水に宿って、きれいさっぱり排出されてしまうとイメージするわけである。

エネルギーを扱える人なら、飲む水そのものの中にあるネガティブなエネルギーもいったん浄化しておいて、それを飲むとよいだろう。
別にそこまでする必要はないのだが、ただの水では飽き足りないという凝った人の場合は、たとえば浄化に適したハーブのようなものを自分でチョイスして、ハーブティーとして飲むという手段もある。
ただし、スピリチュアルな意味ばかりではなく、実際に身体に働きかけるような何らかの薬効をもっているものもあるので、持病があって医薬品を常に飲んでいる人は、ハーブティーの成分にも注意したほうがよいだろう。