sat

スピリチュアル

ゾロ目の数字

ふと時計を見たら現在時刻がゾロ目だったとか、適当に選んだ電話番号がゾロ目だったとか、偶然見つけた数字が意味のありそうな配列だったということは割とあることだ。 最近、これは見えない世界の天使がメッセージを発してくれている「エンジェルナンバー...
スピリチュアル

マイナンバーとスピリチュアルな解釈

デジタル時計をふっと見たらゾロ目だったとか、ランダムに引いたくじの番号が1234という連番だったとか、とかく数字というものがスピリチュアルな意味で不思議にかかわってくることはあるものである。 数字の不思議を逆に応用して、特定のスピリチュア...
スピリチュアル

招き猫というカタチ

特定の形状をしたものが、オカルト的なエネルギーを勝手に集めるというのはあることで、たとえばピラミッドパワーなどというのはよく知られている。 公園などでもピラミッド型の形状をしたオブジェを見かけることがあるが、あのような形状をしたものの下に...
スピリチュアル

彌彦神社

神社はお祭りの日にはパワーが強まるというのはどこかで書いた気がするが、どうせ御利益を得るならやはりお祭りの日の雰囲気に染まるのが一番だろう。 お祭りとはいっても、普通の神輿や何やらが出る例大祭とはちょっと違うが、今参拝するとすれば、新潟県の...
スピリチュアル

パープルプレート、その他パワーグッズについて

日ごろ大事にしていたパワーグッズが忽然と姿を消してしまった。 実際のところは洗濯物といっしょに洗ってしまって排水口に消えたとか、部屋のどこかに落としてホコリをかぶったままになっているとか、そんなところかもしれない。 しかし、パワーグッズの面...
スピリチュアル

中世の城郭とオカルト

中世の城郭は、近世の城郭とはかなり違って、石垣などはまずなかったり、天守のような立派な建物もなく、単に館と呼ばれる程度の建物があったにすぎないというのが一般的だ。 そのかわりに山の尾根などの複雑な地形を利用した空堀が発達していて、落ちたらま...
スピリチュアル

「誰かが幸福になれば、別の誰かが不幸になる」とは

先の特定の願望実現によって別の願望が叶わなくなる場合を書いていてちょっと気づいたのだが、「一方の願望を叶えると一方が叶わない」という構図は、「世界の幸福の総量は一定なので、誰かが幸福になれば、別の誰かが不幸になる」という言説と誤解されかねな...
スピリチュアル

特定の願望実現によって別の願望が叶わなくなる場合

例えば「宝くじで1億円当ててお金持ちになる」という願望と、「女優の誰々みたいなかわいい恋人を得る」という願望のふたつがあったとして、潜在意識に日々こうした願望をインプットした結果、金運のほうはかなり目論見に近い成果が得られつつあるとする。 ...
スピリチュアル

第三の眼の映像 - 手を握る

ごのごろあまり意識していなかったが、久しぶりにいつもの第三の眼の映像が勝手に見えてきた。 どうも自分の両手を組んだり握ったりを繰り返しているようで、なかなか忙しい動きだが、それを至近距離から見ている。 遠くのほうではスウェットみたいなラフ...
スピリチュアル

富士塚のエネルギーについて

神仏のエネルギーの面白いところは、どこでも「呼び出す」ことが可能であるということだろう。 卑近な例でいえば、神社仏閣から頒布された御札のようなものがある。 神棚は当然ながら神社そのものとは物理的に遠くはなれた場所にあるはずだが、しっかり...
スポンサーリンク