チャクラ・第三の眼

スピリチュアル

第三の眼の映像 - 平安時代の人々

前に「第三の眼」のはたらきによって、動く映像が見えたという話は、このブログのなかでもしたことかある。 そのような動く映像で、また新しいものが出てきた。 やはり映像がかなり不鮮明で粗いため、あまり細部にわたってはよく見えなかったのだが、どう...
スピリチュアル

第三の眼と白毫

アジナチャクラ、いわゆる第三の眼の開発をすると、ちょうど仏像の白毫という、眉間のちょっと上にある白い毛のうずまきのように、額の特定の部分に、こぶ、あるいは、いぼのようなものができることがある。 他のチャクラが開いたとしても、身体的、外見的...
スピリチュアル

第三の眼を開くにあたっての注意

エミール・クーエというフランス人が編み出した自律訓練法は、なかなか万能性の高い方法であって、心身の弛緩によって、いろいろなチャクラが開きやすくなるが、そのひとつとして、第三の眼ことアジナチャクラも開くことができるというのは、以前にこのブログ...
スピリチュアル

第三の眼と動く映像

第三の眼を開くと、未来予知のような超能力を得ることが可能だとか、青紫色になった視界に画像が写しだされることがあるということは、さきにこのブログでも記したとおりである。 私の場合、この第三の眼がらみでは、実は青紫色の世界で見えるのは静止画ば...
スピリチュアル

第三の眼を開く

「第三の眼」というのは、眉間、というよりも、眉間のちょっと上、さらに頭の奥のほうにある、アジナチャクラといっしょということにされているスピリチュアルなエネルギーをたくわえたセンターのことで、これが開くと未来予知のような超能力が得られるとされ...
スピリチュアル

サブチャクラと補完関係

人体には、たとえば眉間の上部にあるアジナチャクラのような、メジャーな7つのチャクラのほかにも、サブチャクラとでもいうべき小さなチャクラがありそうだということは、前にこのブログに記載したとおりである。 その位置については、インターネット上を...
スピリチュアル

手のひらのチャクラ

人間には7つのチャクラという、スピリチュアルなエネルギーを貯めこむセンターがあるというし、実際にどんな人にとっても存在しているらしい。 7つのチャクラとは、尾てい骨に位置しているムーラダーラチャクラ、下腹に位置するスヴァディシュターナチャ...
スピリチュアル

チャクラが閉じない現象

チャクラは霊的なエネルギーのセンターであり、膨大なエネルギーを活用する上では不可欠なものの、ある種の霊的なウイークポイントにもなってしまうということがあるようだ。 看護師や介護職員、その他福祉施設の職員などのなかには、他人との共感をつかさ...
スピリチュアル

クーエの自律訓練法とチャクラの開花

エミール・クーエの「自律訓練法」を応用すると、チャクラの開花といったことも可能になる。 チャクラは人間には誰しもあるとされているエネルギーのセンターであり、よく知られているのはメジャーな7つのチャクラと呼ばれるものだ。 それぞれの部位に対応...
スピリチュアル

呼吸法の実践

私の不思議世界とのなれそめは、雑誌に書かれた「西野流呼吸法」と呼ばれるものだった。 芸能人も実践しているという呼吸法で、いつまでも若々しい肉体をつくるために不可欠という話だったが、実はこうしたものはいわゆる超能力開発のようなものにも有効だ。...
スポンサーリンク