好転反応

スピリチュアル

アファーメーションとペンダント 2

例のペンダントについては、とりあえず国民年金保険料の支払いに窮したので、そのお金が欲しいということを願望として入力しておいたのだが、仕事(といっても内職のような出来高払いのものだが)のモチベーションがかなり上がって、前月4万円が当月10万円...
スピリチュアル

パープルプレート、その他パワーグッズについて

日ごろ大事にしていたパワーグッズが忽然と姿を消してしまった。 実際のところは洗濯物といっしょに洗ってしまって排水口に消えたとか、部屋のどこかに落としてホコリをかぶったままになっているとか、そんなところかもしれない。 しかし、パワーグッズの面...
スピリチュアル

特定の願望実現によって別の願望が叶わなくなる場合

例えば「宝くじで1億円当ててお金持ちになる」という願望と、「女優の誰々みたいなかわいい恋人を得る」という願望のふたつがあったとして、潜在意識に日々こうした願望をインプットした結果、金運のほうはかなり目論見に近い成果が得られつつあるとする。 ...
スピリチュアル

水の浄化作用

前にアジナチャクラを開く過程で怒りっぽくなるなどの精神的不安定感が増すことがあると書いたが、これはたとえばアチューンメントを受けるとか潜在意識のブロックを解除するとか、何らかのスピリチュアルな分野でのワークをしたときにも広く発生することだと...
スピリチュアル

波動を扱う手法の違い

オカルト的な意味で波動を扱えるという人のなかには、物がもっている波動を特定の波動に変換するという技術をもっている人も多い。 よくあるのは、コーヒーの苦味の波動を甘みの波動に変換するなどの操作をして、コーヒーの味を瞬く間に変えてしまうというも...
スピリチュアル

願望が叶ったときの反動(2)

願望が叶ったときの反動の記事を書いていて思い出したが、この反動というのは、たとえば眉間の近くにあるアジナチャクラのようなチャクラを開いたときなどについても、考えなければならないところである。 アジナチャクラを開いて未来らしき映像がふっと見...
スピリチュアル

願望が叶ったときの反動

スピリチュアル界隈の方法で願望が叶ったとき、というよりも、願望が叶いつつあるとき、といったほうが良さそうだが、一時的に反動として、良くないことが起きることがある。 ここでは「反動」と言ってみたが、人によって「メンゲン反応」とか「浄化作用」と...
スピリチュアル

眠くなる現象

このところどうにも眠い。 お盆の時分だからわらわらと変なエネルギーが沸いてきているのだろうか。 前にスピリチュアルなエネルギーの過剰ということを書いたが、たとえば1日のなかで5社も6社も神社めぐりをしたり、あるいは遠隔で何らかのイニシエー...
スピリチュアル

スピリチュアルなエネルギーの過剰

世の中にはスピリチュアルな系統のエネルギーを充電できるという、さまざまなパワーグッズが売られていたりする。 天然のエネルギーが欲しければ、パワースポットと目されている神社仏閣、あるいは山や岬などといった清浄な土地に行って、そこに充満している...
スピリチュアル

第三の眼を開くにあたっての注意

エミール・クーエというフランス人が編み出した自律訓練法は、なかなか万能性の高い方法であって、心身の弛緩によって、いろいろなチャクラが開きやすくなるが、そのひとつとして、第三の眼ことアジナチャクラも開くことができるというのは、以前にこのブログ...
スポンサーリンク