潜在意識

スピリチュアル

予祝の応用

神社の境内などで行われる御田植祭、御田祭り、田遊びなどと呼ばれるものは、いわゆるモドキというか、村民が農作業を擬似的に芝居のようなかたちで演じて、本当の農作業がはじまる前から、勝手に「その年は豊作だった」ということにしてしまうという行事だ。...
スピリチュアル

アファメーションとペンダント 3

前回の続きで、もしも潜在意識が「ブラック企業で10万円」を選択してしまうことを防止するというのであれば、潜在意識のなかでも、「主人(この場合は「自分」、すなわち顕在意識のレベルの思考)の命令を忠実に聞いてくれる潜在意識」と、「主人の言葉を聞...
スピリチュアル

アファーメーションとペンダント 2

例のペンダントについては、とりあえず国民年金保険料の支払いに窮したので、そのお金が欲しいということを願望として入力しておいたのだが、仕事(といっても内職のような出来高払いのものだが)のモチベーションがかなり上がって、前月4万円が当月10万円...
スピリチュアル

アファメーションとペンダント

肯定的な自己暗示のようなものを繰り返す、いわゆるアファメーション、あるいはアフォメーション、アファーメーションなどと呼ばれるテクニックは、特定の願望実現のために使うという機会もあるだろう。 たとえば、「私はこの1年間で300万円稼ぐ」など...
スピリチュアル

逆さにしてみる

物事が上手くいかないときに、いつもの手法を逆さにしてみるというのは有効だ。これは呪詛、呪いといった手段にも使えないこともない。 簡単なところでは、いつも家を出るときに左足からドアを出るのか、右足からドアを出るのかをよく観察しておいて、運が...
スピリチュアル

水に流す 2

(1から続きます) 以前に百姓一揆を企てて刑死した私の前世のことはこのブログのどこかで書いたことと思うが、今生でも失業、要するに「首を切られて」いるわけだ。 正直なところ、私は今生で失業する原因をつくった人物のことをかなり恨んで、前世のト...
スピリチュアル

水に流す 1

前世のトラウマなどを抱えている場合には、何らかのかたちで今生でも似たようなシチュエーションを繰り返してしまうということはよくあることだといわれる。 こうした場合だが、諺や何かではないが、水に流すというイメージをすると、ある程度は改善されるこ...
スピリチュアル

交通安全祈祷について

最近はどこの神社仏閣でも交通安全の祈祷・お祓いといったものを手がけている。 先日、関東では有名なある寺院の交通安全祈祷の場にたまたま居合わせることができたのだが、自動車が並ぶ前に現れたのは、外見からはかなり若いと思われるお坊さんだった。 ...
スピリチュアル

QRコードによる護符

特定の文字や数字を図形的に置き換える方法はいくらでもあるが、現代ではたとえばバーコードやQRコードといったものが数字や文字を直接表記する代用としてうまく機能している。昔なら八卦の手本といわれる河図洛書だって、数字を丸や棒のような符号に置き換...
スピリチュアル

マイナンバーとスピリチュアルな解釈

デジタル時計をふっと見たらゾロ目だったとか、ランダムに引いたくじの番号が1234という連番だったとか、とかく数字というものがスピリチュアルな意味で不思議にかかわってくることはあるものである。 数字の不思議を逆に応用して、特定のスピリチュア...
スポンサーリンク