人工精霊・タルパ

スピリチュアル

人工精霊づくりに行き詰まったとき(4)

「人工精霊づくりに行き詰まったとき」で書いたプロセスを実践してみて、それでも上手くいかないという場合は、人工精霊の設定を夢のなかに呼び出すという手段がある。 人工精霊やタルパと「明晰夢」の中で交流したり、願望実現の行動をさせたりといったテク...
スピリチュアル

人工精霊づくりに行き詰まったとき(3)

人工精霊を作ったときに、そのままではエネルギーが弱すぎるとすれば、どこからか補充しなければならないのは当然のことだ。 エネルギー補充については、人工精霊に対して「どこどこから補充せよ」と命じるという手段で、人工精霊自身に補充してもらうことに...
スピリチュアル

人工精霊づくりに行き詰まったとき(2)

人工精霊の利用目的については、「私の金運をアップさせる」「縁結びをする」「ボディーガードとして霊的な危険から護る」「仕事上のアイデアを示唆する」など何でもよいが、汎用で「何でも私の願い事を叶える」という漠然としたものよりも、個別具体性があっ...
スピリチュアル

人工精霊づくりに行き詰まったとき

スピリチュアルな事柄に興味を持って、人工精霊、タルパのようなものを作りたいと思っても、どんなに努力しても視覚化ができない、明晰夢など見られないという人は少なくはないだろう。 そうした場合であっても、まずは人工精霊やタルパとして、どのような存...
スピリチュアル

人工精霊の寿命

人工精霊というものは、おそらく飼い主が毎日対話するなどしてその存在を意識し、エネルギーを補充してあげている限りにおいては、いつまでも生き続けるのであろう。 それでは飼い主から見放され、存在を意識されなくなってしまった場合の寿命はどうかという...
スピリチュアル

人工精霊の見え方

さきにブログに書いたが、世の中には他人のオーラが見えるとか、妖精さんが見えるなどという人があるが、大多数の人にはそんな能力はない。 そうした人であっても、人工精霊を作ることはできるし、機能はするのだが、自分では見えないのにもかかわらず、人...
スピリチュアル

人工精霊の大きさ

人工精霊やタルパを作る場合に、等身大のものにしようとしても、「大きなものはエネルギーを消費する」という常識が壁になって、上手くできない可能性があるということは記した。 ネットなどを見ると案外と「等身大」という設定が多いので本当かなと思うの...
スピリチュアル

アニメキャラを人工精霊として使う場合(3)

人工精霊やタルパというものが、われわれの意識の力でイメージをした産物であり、意識というのは個々人ごとに備わっているオリジナルなものだとしても、世間の「常識」に縛られるということは考えておかなければならない。 さきにこのブログのなかでいくつ...
スピリチュアル

アニメキャラを人工精霊として使う場合(2)

アニメキャラを人工精霊やタルパの設定に流用する場合だが、人工精霊の創造に「視覚化」というプロセスが必要となることで、上手くできないということもある。 人工精霊やタルパといえばまず立体、すなわち三次元的存在(正確には四次元かもしれないが)を...
スピリチュアル

アニメキャラを人工精霊として使う場合

人工精霊、あるいはタルパのようなものの形象として、アニメのキャラクターを流用するというのは、ありがちなことだし、上手く機能する場合もある。 自分であれこれと人工精霊の顔やプロポーション、性格設定などを考えるのも、それはそれで楽しいと思うが...
スポンサーリンク