専門里親とは




「専門里親」とは、虐待を受けた子供、非行歴のある子供、心身に障害のある子供などを養育する里親のことをいいます。被虐待児童の増加などを背景として、平成14年度に創設された新しい制度です。

こうした子供たちについては、特に温かい家庭環境のなかで養育することが大切であると考えられており、また一般の子供よりも対応が難しい場合が多いことから、同じ里親のなかでも一定の専門性が求められています。

里親制度についての相談機関

里親制度に関する相談機関として、それぞれの都道府県、政令都市、一部の中核市が設置している児童相談所があります。

児童相談所は、児童福祉法第12条に基づいて設置され、市町村の児童相談業務への援助とともに、専門的な知識および技術が必要な児童に関する相談に応じ、医学的・心理学的診断などの結果に基づき、必要な指導・処遇を行う児童福祉行政の専門機関です。

里親制度に関わる事務のほか、児童福祉司や心理判定員などによる児童相談(巡回相談)、ひきこもり対策、児童虐待防止、その他関係機関との連携による事業などを行っています。


スポンサーリンク