蛇の夢


蛇の夢

部屋を汚くしていたら、ネクタイがかなり床に散らかってしまっている。
私はいつもはこの部屋にいないで、ひさしぶりにどこかから戻ってきたみたい。
こんなところ蛇が出たら怖いなあと思ったら、ほんとうに床の上にニシキヘビのような色鮮やかな褐色の大きなヘビがいてびっくりした。
どうやら床の上にちらかったネクタイを他のヘビがなわばり荒らしに来たと思い込んで攻撃しているみたいだ。
ほかにももっと蛇がいたので、私はほかの部屋に逃げ込んで、台所にいた女性に、「蛇が出た、周りの人に危険が及ばないように避難してもらって欲しい、それと警察にはわたしが電話しておくから」といったことを伝える。
その女の人は、どうせ警察に言ったってぜんぜん取り合ってくれないよ、ということを言う。
それでもと私は携帯電話で蛇から逃げながら電話すると、女性のオペレーターが出て、「ここ警察ですよ?」と、蛇は警察の管轄外みたいなことを言われる。
食い下がると男の人にかわってくれたが、蛇が出たという話は嘘かいたずら電話かといったぐあいで取り合ってもらえない。
私は対応にいらついて「録音しますよ」というと、「どうぞ、こちらも録音してるから」と警察は言う。
それでも必死で、電話口で「ニシキヘビみたいなのがいて、ほかにも青い蛇が1匹、2匹……」と言って逃げながら数を数えて警察に伝えている。……というところで目が覚めたがとても怖かった。



スポンサーリンク

夢の意味と解釈

夢は潜在意識からのメッセージともいわれています。
夢のなかにはさまざまなシンボルや記号があらわれますが、これらは私たちが普段使っている言葉よりも、はるかに深い意味をもち、感情やアイデアを無数に呼び覚ますものといえます。
それだけに、潜在意識が夢のなかで何を伝えようとしているのか、わかりにくいことも多いといえます。
一般にいわれる夢診断、夢占いといったものは、こうした夢のなかに登場したシンボルの意味をわかりやすく解釈しようとするもので、すべての個人に対してぴったりとあてはまるとは限りませんが、少なくとも考える上での示唆を与えてくれることは確かです。


このカテゴリでは、蛇の夢に関する情報を紹介しています。その他の項目の解説は、このカテゴリのトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る