取材の夢


取材の夢

わたしは仕事でなにかのレポーターとして出張してきている。
どうせこの家は昼間は人がいないんだよなあと思って、案内文書だけポストに入れようと思ったら、やや遅れて眼鏡をかけた中年男性が出てきた。
名前を名乗ったら取材とわかってくれたみたいだが、その人から「おたくのホームページ文字が小さいよ」と言われています。
「そうですか?他のホームページよりもですか?ブラウザ設定で大きくできるのですが、それでもだめならやっぱりうちの文字が小さいんですかね」と、相手を怒らせないように言葉を選んで一生懸命答える。
この中年男はわりとパソコンはくわしくないかもしれない。



スポンサーリンク

夢の意味と解釈

夢は潜在意識からのメッセージともいわれています。
夢のなかにはさまざまなシンボルや記号があらわれますが、これらは私たちが普段使っている言葉よりも、はるかに深い意味をもち、感情やアイデアを無数に呼び覚ますものといえます。
それだけに、潜在意識が夢のなかで何を伝えようとしているのか、わかりにくいことも多いといえます。
一般にいわれる夢診断、夢占いといったものは、こうした夢のなかに登場したシンボルの意味をわかりやすく解釈しようとするもので、すべての個人に対してぴったりとあてはまるとは限りませんが、少なくとも考える上での示唆を与えてくれることは確かです。


このカテゴリでは、取材の夢に関する情報を紹介しています。その他の項目の解説は、このカテゴリのトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る