学校の夢


学校の夢

学校でグループ発表があるみたいだが、時間がないので、私がグループのメンバーに適当に課題を振って、それを取りまとめる。
発表の段になって、「なぜそのような項目を選んだか理由を示せ」、と先生に言われて、適当にやってしまったために考えこんだ。
黒板にちょっと板書して、そのほかのことはノートに書いたが、ほかの人よりかなり時間がかかっている。
その間先生がなにか話していて、「こんなところに国交省のチラシがいつのまにあるんだ、貼っても人来ないだろ」と怒っている。
そのうち黒板に先生がなにか書き出したため、私の書いたものが消されてしまっていた。
私がノートのほうを書き終わって、こんどは黒板に磁石でノートを貼り付けようとしたら、板したものが消えていたので途方に暮れた。
先生は察したのか、「今日は気分がよいからグループ討論に移る」と言って、しばらく休憩になった。



スポンサーリンク

夢の意味と解釈

夢は潜在意識からのメッセージともいわれています。
夢のなかにはさまざまなシンボルや記号があらわれますが、これらは私たちが普段使っている言葉よりも、はるかに深い意味をもち、感情やアイデアを無数に呼び覚ますものといえます。
それだけに、潜在意識が夢のなかで何を伝えようとしているのか、わかりにくいことも多いといえます。
一般にいわれる夢診断、夢占いといったものは、こうした夢のなかに登場したシンボルの意味をわかりやすく解釈しようとするもので、すべての個人に対してぴったりとあてはまるとは限りませんが、少なくとも考える上での示唆を与えてくれることは確かです。


このカテゴリでは、学校の夢に関する情報を紹介しています。その他の項目の解説は、このカテゴリのトップページに掲げられている索引から選択するか、または上のサーチボックスからキーワードで検索してください。

スポンサーリンク

↑ ページの最初に戻る