日本パワースポット探訪

Visiting Sacred Places of Japan


中野不動尊

calendar

reload

中野不動尊

ポイントのイラスト中野不動尊のポイント

中野不動尊は、福島から山形へと向かう国道13号沿いにありますが、国道からかなり急な坂道を下りた場所にあり、もとは近づくのも困難な崖地のような場所だったのではないかと思います。

そういった場所にあえて不動尊を祀って修行をしたということですから、厄除け系統のパワースポットとしては強力で、「六三除け」の祈祷は毎日受付けているそうですので、やはり実際に祈祷をしていただくのが一番よさそうです。

入口から奥に向かうと真っ赤な2階建ての大日堂があり、建物自体は新しい鉄筋コンクリート造で、上層に大日如来が祀られていますが、不動滝を横目に下層に下りると、こんどは洞窟の穴が開いています。

洞窟を少し入ると大きな鏡があり、その前にろうそくに灯明を灯すことができる場所がありますので、ろうそくを持って中に入り、洞窟内のうろのような場所に祀られている不動明王の眷属を一体ずつお参りするとよいそうです。

もっとも、そこまで丁寧にお参りしなくても、神鏡のある奥の院でお参りして、そこから洞窟の中を通るだけでも凄みが感じられると思います。

内部はコンクリートで通路がつくられ、眷属の像を安置するなど整備されてはいますが、洞窟自体は建物と違ってかなり古くからのものです。

スポンサーリンク

地球のイラスト案内地図

Webサービス by Yahoo! JAPAN

概要のイラスト中野不動尊の概要

所在地
福島県福島市飯坂町中野堰坂28
交通手段
東北道福島飯坂インターから車で10分
電話番号
024-542-2100
ホームページ
[]
本尊
不動明王
その他
入口に無料駐車場あり
中野不動尊は、福島県にある「日本三不動」のひとつで、恵明道人がカモシカに導かれて山の中に入り、山神のお告げによって不動明王を祀ったという伝説をもつお寺です。

奥の院には、その昔修験者たちが修行をしたという洞窟があり、不動明王の眷属の童子像が祀られているほか、かたわらには不動滝があり、いまでも滝行が行われています。

また、恵明道人が灯したという九字の火は「不滅の聖火」として奥の院の洞窟内でいまも燃え続けています。

この記事をシェアする


folder 東国のパワースポット

麻賀多神社
more...

folder 西国のパワースポット

竹生島神社
more...