日本パワースポット探訪

Visiting Sacred Places of Japan


吉備津彦神社

calendar

reload

吉備津彦神社

ポイントのイラストポイント

吉備の中山の山麓や山上には、吉備津彦神社のほか、吉備津神社、中山茶臼山古墳(大吉備津彦命の御陵といわれている古墳)、教派神道の黒住教本部などがあり、強力なパワースポットです。

吉備津彦神社の駐車場は池の向こう側にありますが、できれば正面の参道から、亀島神社、鶴島神社の鎮座する池を渡って参拝したいものです。

夏至の日光が差し込む本殿は、垣がめぐらされて普段は入れないので、手前での参拝となってしまうのですが、元旦から正月15日までは御垣内が開放されるという、またとないチャンスがあるそうです。

ただし、正月の初詣の時期はかなりの混雑が見込まれるため、車での参拝は避けたほうが無難です。

スポンサーリンク

地球のイラスト案内地図

Webサービス by Yahoo! JAPAN

概要のイラスト概要

所在地
岡山県岡山市一宮1043
交通手段
JR吉備線備前一宮駅から徒歩約5分
電話番号
086-284-0031
ホームページ
[]
主祭神
大吉備津彦命
その他
備前国一宮。池を迂回し正面右手に駐車場があります。
吉備津彦神社は、吉備の中山の北麓に位置する神社で、この山は古くから巨大な磐座をもつ神の山として崇められてきたところです。

祭神は朝廷から四道将軍として遣わされ、吉備地方を平定した孝霊天皇の皇子・大吉備津彦命であり、のちにその屋敷跡に社が営まれたのが、この吉備津彦神社の始まりとされています。

この大吉備津彦は、昔話の「桃太郎」のモデルであるとされ、山上の中山茶臼山古墳が陵墓に比定され、宮内庁が管理しています。

夏至の日の出の際には、東から昇った太陽の光が、この神社の鳥居正面を経て神殿の御鏡に入ることから、別名「朝日の宮」とも称され、かつての太陽信仰のあり方を伝えています。

この記事をシェアする


folder 東国のパワースポット

麻賀多神社
more...

folder 西国のパワースポット

竹生島神社
more...