日本パワースポット探訪

Visiting Sacred Places of Japan


射水神社

calendar

reload

射水神社

ポイントのイラストポイント

射水神社の神体山にあたる二上山は、古くから霊山として崇められていた山で、二上神は天孫降臨神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)であり、五穀豊穣や商売繁栄のご利益があるとされています。

射水神社は明治新政府の政治的な思惑から現在地の高岡城内に移されたもので、本来のスピリチュアルなパワーを求めるのであれば、逆にもとの社地で現在は独立している二上射水神社のほうがより分かりやすく、適切かもしれません。

しかし、高岡城そのものも、加賀藩の2代藩主である前田利長が築いた美しいお城で、桜など季節の花が咲き、豊かな水をたたえる水堀も残されていて、心癒されるパワースポットとしてふさわしい場所です。

スポンサーリンク

地球のイラスト案内地図

Webサービス by Yahoo! JAPAN

概要のイラスト概要

所在地
富山県高岡市古城1-1
交通手段
JR高岡駅から徒歩約15分
電話番号
0766-22-3104
ホームページ
[]
主祭神
二上神
その他
水堀を渡って境内(弓道場前)に無料駐車場あり。
射水神社は、現在は高岡市の中心の高岡古城公園内に鎮座している越中国一宮の神社です。
もとは二上山の麓に奈良時代以前に創建されたもので、後に行基が別当寺として養老寺を建て、二上山大権現として神仏習合により祀って以来栄えたといいます。
明治初期になると神仏分離が徹底された結果、廃城となった高岡城内に射水神社が遷座することになり、現在に至っています。
なお、地元民が遷座に反対して復座を請願し、二上山麓の故地にも分社が残ることになり、後に独立して二上射水神社となりました。

この記事をシェアする


folder 東国のパワースポット

麻賀多神社
more...

folder 西国のパワースポット

竹生島神社
more...